Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

Mac家電化計画その2-2 PX-S1UD-V2でテレビを観るための準備

投稿日:

Mac家電化計画その2-2
PX-S1UD-V2でテレビを観るための準備

前回PX-S1UD-V2.0はMacでも使えるよって記事を書きました。


この記事ではその流れを書いていこうかと思います。
あえて詳しくは書きませんが端折ってるところはGoogleさんに訊いてもらえればできると思います。
めんどくせーって人は京セラなんかから出てるMac用のテレビチューナーをお勧めします。高いし使い勝手悪いですが。でも繋げるだけで使えるはず。

MacでPX-S1UD-V2.0を使うのに必要なモノ

では流れと必要になりそうなものを紹介していきます。

Windows10のライセンス

PX-S1UD-V2.0はWindowsでしか使えないので、Macで使うにはまずBoot CampでWindowsをインストールします。(Windows7以降であれば使えそうですが自分はWindows10で確認)
これ系の買い物をamazonでするときにはprimeマークがあることと『この商品は、Amazon.co.jp が販売、発送します。 ギフトラッピングを利用できます。』の文言があることを確認して書いましょう。変なとこで買うと認証できない悪質なものだったりします。

Parallels Desktop

俗に言う仮想化ソフトってやつです。
Mac上でWindowsを起動、操作できます。(Windows以外のOSも使えます)
ParallelsのイイところはコヒーレンスモードでWindowsのアプリケーションをまるでMacのアプリケーションのように表示できて、しかもそのままドラッグ&ドロップで2つのOS間でデータのやり取りもできます。仮想化ソフトだけでなくParallels Toolsというのが付いてきてMacやWindowsで使える便利機能がセットになっています。サブスクっぽいのと買い切りのがありますが買い切りのでもアップグレード価格で更新できるぽい。毎年macOSが更新される9月くらいに新バージョンが出るようです。自分は買い切りの13を購入、まだ普通に使えてるので14にはアプデしてません。

アンテナケーブルと分配器

PX-S1UD-V2.0はテレビアンテナのケーブルを接続してからパソコンのUSB端子に挿して使います。テレビアンテナ穴が1つしかない部屋の場合、チューナーを2個使ったりテレビも使いたい時にはアンテナ分配器やアンテナケーブルを追加する必要があります。分配器と分波器とは違うので注意しましょう。ケーブル長が10メートル超えたり分配器でたくさん分ける場合にはブースターというのも使うとよさげです。4分配くらいまではブースターなくても大丈夫。

カードリーダーとB-CASカード

カードリーダーが必要になります。

必要なものが揃ったら

必要なものを揃えたら何するのかを簡単に書いていきます。

まずBoot CampでWindowsをインストール

まずMicrosoftのサイトでWindows10のインストールデータをダウンロードしてUSBメモリなどに作成します。MacでBoot Campアシスタントを起動、ダウンロードしたデータを使ってWindows10をインストール。購入したライセンスキー入力したら完了です。

Windowsで起動してPX-S1UD-V2.0を使えるようにする

PX-S1UD-V2.0のドライバーソフト、視聴用ソフト(TVTest)、必要なら録画ソフト(EPGtimer)などをインストール&設定して使える状態にしましょう。説明書に必要なソフトがセットになった物をダウンロードできるURLがQRコードで載ってます。
うまく動かないものがあった場合は関連データがまとめて置いてある場所があるので、Google先生に訊いてみましょう。設定方法などもたくさんヒットすると思います。
同じチューナーを2個以上使う場合は1つ目のチューナーを設定してしまえば2個目以降は特に設定なく挿すだけで使えます。必要であれば録画ソフトのチューナー使用数だけ設定すればOKかと。
終わったら接続していたアンテナなどを外しておきます。

Macで起動してParallelsをインストール〜設定

Windows側でテレビ視聴できるようになったら、今度はmacOSで起動してParallels Desktopをインストールしましょう。既に利用してる場合はここはスキップ。

ParallelsでWindowsを起動してテレビ関連の設定確認

ParallelsでWindowsを起動したらアンテナなどをWindows側に接続し、必要であれば録画ソフトの録画先をMac側の領域にしておくなど設定を調整。

これでMacでも使えるようになるんじゃないかと思います。

まとめ。Parallelsはとっても便利

今回のテレビチューナーもそうですがExcelのVBとかどうしてもWindowsでしか動かせないモノってありますよね。でもこれらもParallelsで動いちゃいます。しかもMacのアプリケーションを使うような感覚で。高いソフトじゃないんでMac使ってる人は必須アプリケーションですね。

#PX-S1UD-V2

-ガジェット、家電
-, ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.