Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

話題?の着るエアコン、『SONY - Reon Pocket 2』を買ってみたお話

更新日:

2021年も7月に入りもう夏。気温も連日30℃超え。
暑がりのSAIZOにとって気温30℃は致死ライン。

去年は腰に付けるファンで仕事中の暑さを乗り切ったものの、どれも3ヶ月ともたずに壊れてしまう始末。

今年こそ恒久的な暑さ対策を見つけたいところ。

調べてみると去年ちょっとだけ噂になってたSONYの着るエアコン?の新型が2021年4月に出たばかりだという事実を知る。

というわけで『SONY - Reon Pockt 2』を早速購入。
発売当初は在庫なしが続いてたけど6月入ってからは普通に買えるように。

機能を簡単に紹介

左がネックバンド。右が本体。
ReonPocket2を初めて知ったという方のためにとりあえずどんなモノかご紹介。

ペルチェ素子で冷・温、両対応

ペルチェ素子ってのは電気流すと片面が冷えてもう片面が熱くなる的なやつ。
電流の方向を逆にすると冷える面と熱くなる面も逆になる。

製品としてよくあるのはUSB式のカップクーラー&ウォーマーとか。

専用ウェアかネックバンドで首の後ろに固定

着用時のイメージ (モデル:猫氏)

もともと初代ReonPocketは首元にポケットが付いた専用インナーが必須だった(だから買わなかった)

パワーアップしたReonPocket2の発売と同時に出たのが専用ネックバンド。
上記の専用インナーを着なくてもネックバンドでReonPcket2を首の後ろに固定することができる。形状が一緒なので初代でも使える。

あとはReonPocket2の発売後からインナーではなく各ブランドから専用ウェアが続々発売されるようだ。

専用アプリで簡単操作

REON POCKET
REON POCKET
開発元:Sony Group Corporation
無料
posted withアプリーチ

操作は基本的にスマホに専用アプリをインストールしてそこから行う。一度設定した後は本体のボタンでオンオフできる(最後に使用したモードで。)
UIも分かりやすくて説明無しでもとりあえず使い始められるのはいい。

バッテリーはUSB-Cから充電

充電口は横に本体横にあり、 『USB-C』。
ただしUSB-PDではないので高速充電はできない。

使ってみて良かったところ

実際に使ってみて良かったとこを。

すぐ冷える

すぐに冷える。
冷5℃〜温40℃で動作する。

音はそんなに気にならない

職場がわりかしうるさいせいもあるが、動作音が気になることは一度もなかった。

充電口がUSB-Cということ

やっぱりmicroUSBじゃないのはイイことだ。
microUSBさんは早く絶◯してほしい。
ついでにLightningさんも。

モバイルバッテリーで給電しながら使える

モバイルバッテリーで給電しながら使えば稼働時間を延長できる。(COOLモード・レベル3以下の場合)

使ってみて良くなかったところ

実際に使ってみてよくなかったところというか改善した方がいいんじゃ?と思う点を。

連続運転は必ず1時間で停止する

連続運転は必ず1時間で停止する。
連続で使いたい場合はスマホのアプリで再度運転開始しなければいけない。

ん、めんど。

ネックバンド+普通のシャツだと排熱がこもる

ネックバンドは気軽に使えてイイ
でもやっぱり上からシャツを着ると熱を帯びた温い排気が首元にこもってしまい…暑い。はぁ?

排気部分は形状的に服でピッタリ塞がれてしまわないように多少スキマがあくようになっている。
が、結局上に着る服自体に穴が開いてないとたいして意味はないようだ。

ネックバンドではフィットしづらい

ネックバンドは気軽に使えてイイ(2回目)
だが背骨?に当たってせっかく冷たくなったステンレス板部分が浮いてしまう感じでおさまりが悪い。

専用ウェアが少ないし高い。

はい、ネックバンド無理じゃん

専用インナーは安いけど、暑いからレオンポケット使ってるのになんでインナーを1枚多く着なきゃなんないの?って事で却下。
ゴルフ用のポロシャツとかも出てるけどデザインが好みかどうかって問題もあるしやたら高いレオンポケットよりも全然高い。はぁ?

COOLのレベル4だとバッテリーがすぐ切れる

ずっとマックス冷たいモード。それがCOOLモード・レベル4。
(ReonPocket2のみ。初代にもブーストという似たモードがあるがレベル4ほどではないとのこと)
COOLモード・レベル4は満充電した本体内臓バッテリーで約1時間稼働。
まぁ、モバイルバッテリー繋げばとりあえず使えるよねーって思ったら大間違い。レベル4だと消費電力が給電よりも上回ってしまうため結局3時間で動作しなくなるんだとか。えっ?

そっかUSB-CでもUSB-PDじゃないもんね…

WAVEモードというのがあり『冷たさに慣れて体感的な涼しさが薄れてしまわないようにレベル調整やオンオフの繰り返しを自動制御する』とのことだがバッテリーを節約するための言い訳のようにも思える。

SAIZO的には
『はぁ?ずっと冷たいほうがいいに決まってんじゃん』
って思います。

給電しながらだとモバイルバッテリーと配線が邪魔&めんどい

付属のケーブルがL字端子だったりして長さ的にも給電しながら使うにはベストなケーブルであるのは間違いない。けれどもやっぱ服の中にケーブル這わすのがめんどいめんどい。邪魔〜!とか以前に這わしてセッティングして…ってのがくっそめんどい。
モバイルバッテリーをポケットに入れとくのも重いし自称エセミニマリスト的にモヤモヤ。なんのためにiPhone12mini使ってると思ってんの?

結露してビチョビチョになる

7月中旬、購入した翌日の午前中、室内でお仕事しながら2時間ほど使ってみると背筋をスーッと汗が流れたような感覚が…

ん?汗かくほど暑いかな?レオンポケット使いすぎて皮膚の感覚おかしくなったんかな?思ってとりあえずトイレへ行って確認してみることに。
レオンポケットを外してみるとステンレス部分が水滴が付いてがっつり濡れてる。が、汗ダラダラだったわけでもない。どうやら結露した模様。そうか、そりゃ結露するよね。常に水蒸気を発してる肌に冷たいステンレス板が触れてるんだもの。

ということで使用2時間でメル○リを開く事態に。

SAIZO的総評 ☆2.3

☆5が満点。つまりそういうこと。

-ガジェット、家電
-,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2021 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.