Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

iPadOSの登場に備えてMagic Mouse 2を買いました!もちろんスペースグレイ!

投稿日:

iPadOSの登場に備えてまた買い物しちゃいました。
前々からずーっと買うか迷っていた『Magic Mouse 2 スペースグレイ』
iPadOSからマウスが使えるようになるってことで思い切って買っちゃいました。ずっとiPadでマウスが使えたらなーって思ってた自分としては今から楽しみで仕方ありません。

なぜiPadにマウスが必要なのか

自分はこのブログをiPad Pro12.9インチで書いてます。キーボードはHHKB BT。基本のテキスト入力はBearアプリ。もう文字入力に関しては文句ないです。快適そのもの。
で、ここまで来るとどうしてもマウスが欲しくなってくるんですね。その理由を書いてみましょう。
どうしても作業のテンポを悪くするのが『iPadにはポインティングデバイスがない』ということ。せっかくキーボードまで用意しているのにテキスト選択やドラッグ&ドロップの操作が発生するたびに右手をスタンドに立てかけたiPadに伸ばさなければなりません。

テキスト選択にはやっぱり指よりマウス

記事を書いてるとき、画面をスクロールしたりテキストの一部を選択するのに、キーボードから手を離してスタンドに立てかけたiPadの画面まで手を伸ばさなければいけません。これがかなり苦痛。調子よく書いてたのにテンポが崩されます。

Split Viewでのドラッグ&ドロップ操作も指よりマウス

写真の取り込みやファイルの移動なんかでドラッグ&ドロップをすること多いですが、これも画面さわらないといけませんよね。

トラックパッドで長時間作業は辛い

なにげにMagic Trackpadも使えるようになるみたいですが、範囲選択やクリック作業はマウスの方が手が疲れません。トラックパッドの多彩なジェスチャーは便利ですけどね。たぶんそこまでジェスチャーは対応されないでしょうし今回はマウス狙いで。

自分が購入を考えたマウス

とりあえず今回候補にあがったのはロジクール、ELECOM、Appleの3種類。

ロジクール、『MX Vertical』



ロジクールのエルゴノミクスマウスです。そこそこ値が張りますが、この握手する形で扱えるのがいいかなーと。マウス作業って意外と疲れるので。
ただデカいし高い。

ELECOMの30gマウス『M-EG30BRBK』



驚愕の30g!かるっ!
しかもデザインも悪くない。
価格もまぁお手頃。
エセミニマリストのSAIZO的にはかなりトキメキます。

機能はシンプルに2ボタンとホイールのみ。まぁiPadならそれで充分。

Apple 『Magic Mouse 2』

で、自分が選んだのはコレ↓

もう見た目です。やっぱりカッコイイのは正義。スペースグレイというか黒です。軽くはないですがスワイプやジェスチャーが使えて便利。この辺の機能がiPadOSでどうなるのか?スワイプでページ移動とか使えると嬉しいなぁ。

中身です。黒いLightningケーブルはレアなんで勿体無くて使ってません

黒光りがすごい

ひっくり返すとさらになにかの虫感が…。Lightning穴の位置はどうにかできなかったんでしょうか?

SAIZO的総評 ☆4.4

見た目も性能もまぁ文句ないです。スペースグレイ出てなかったらELECOMの30gマウス買ってましたね。って記事書いてて気づきましたがELECOMのほうは生産終了品みたい。在庫ある内に一つ買っておこうかな??

#MagicMouse2
#マウス
#iPadOS

-ガジェット、家電
-, ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.