Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

UQmobileのSIMを無制限500kbpsプランから高速3GBプランに変更。普通に3GBで充分でした。

更新日:

4月に購入したiPad mini2019で使っていたUQmobileのSIMを無制限500kbpsプランから3GBデータ高速プランに変更しました。
実は5月にはiPhoneSEもsoftbankからUQmobileのデータ高速3GBプランにMNPしてます。
500kbpsも悪くはないんですが自分の用途だと高速で3GB使えれば充分だろうということがわかったので。それぞれどんな人に向いているのか実際に使ってみた感想も交えて書いていこうと思います。

ちなみに自宅にWi-Fiがある前提でお話します。

自分のUQmobileプランの選び方

まずUQmobileでは基本的に電話番号&無料通話が何分かついたプランがおススメされています。ですがそれらのプランは格安SIMにしてはちょっとお高めなんです。3大キャリアよりは安いけど他の格安SIMには真似できない高速通信に無料通話をつけて差を出そうってことなんでしょうかね。
そしてこれらの電話番号付きプランを勧めるためか、iPadの対応を公式には謳っていません(一時期対応機種に載ってたらしい)。
しかもUQmobileのサイトの申し込みページ、プラン選択で無料通話無しデータ高速プランは微妙に隠されてる感じ。

無料通話なんていらない

無料通話なんて要りません。iPhoneとiPadだしFaceTimeなりLINEを使います。でもたまにどうしても電話が必要なときありますし、iPhoneの場合は電話番号だけは必要です。なので自分の場合は以下のプランが正解になります。
・iPhone → 無料通話無し電話番号+高速データ通信3GB
・iPad mini → 高速データ通信3GB or 500kbps無制限
iPhoneの方は一択です。iPadは公式に対応を謳ってませんがiPhone用のプロファイルをインストールすれば普通に使えます。そしてデータ通信だけのプランもあるのでそちらを選択することになります。(データのみプラン、登録ページでは隠れてます)

500kbps無制限が向いてるのは音楽系サブスク利用者など

以下の用途は500kbps無制限が向いてます。(できること)
・SpotifyとかApple Musicで音楽をストリーミング
・YouTube(360p〜480p)をいつでもどこでも垂れ流し
・Twitterとかインスタをダラダラ
・車のナビ用(300kbpsあれば大丈夫)
ひたすら音楽をストリーミングする人にはとっても向いてるんじゃないかと。YouTubeも360pまでなら止まらず観られる感じ。
Twitterとかテキスト系のSNSは普通に使えます。インスタは最初の読み込みが少しもたつきますが一枚二枚見てるうちに読み込み終わってるのでそんなに問題ないかなと。
FaceTimeやLINE通話も音声のみなら余裕。ビデオ通話は低画質なら。
ネットサーフィンはテキスト主体のサイトなら余裕。おそらくバースト機能付き。画像が多いと先にテキストがパパっと表示されて、それを読み進めてるうちに画像が表示される感じ。100KB前後の画像であれば複数枚あっても問題ないんですけどね。今だと画像の容量を気にしてないサイトも多いので1枚数MBの画像が何枚もあると読む気無くなることも。
dマガジンはひたすら画像ファイルで一冊100〜150MBなので一冊全て読み込むのに10分強放置する必要があります。Kindleのテキスト系書籍は余裕です。出勤前にdマガジンを開いて家のWi-Fiで読みたい雑誌をダウンロードしとくといい感じです。

ゲームしないならデータ高速3GBでも充分

自分の外でのiPhone&iPadの用途としては…
・Web回覧(両方)
・雑誌、書籍を読む(iPad)
・手書きメモ&手帳(iPad)
・メルカリなどフリマアプリ(両方)
・ごく稀に電話(iPhone)
こちらもKindleやdマガジンは出勤前に家のWi-Fiで新刊ダウンロード。高速通信なんで外出先で読みたい本を見つけた場合でもサクッと落とせます。書籍ダウンロード以外は普通にWeb回覧とメールSNSくらい。余ったぶんを翌月に持ち越せるのでデータ追加したこともないです。

SpotifyとかApple Musicのサブスク音楽、動画垂れ流し、長距離カーナビとして使わないのであれば3GBで大丈夫です。

テザリングもできますよ

自分の場合、iPhoneとiPad miniでそれぞれ3GBのデータが使えるので万が一データを使い果たしても、もう片方からテザリングしてやればなんとかなります。まぁまず使わなくても大丈夫なんですけどね。

節約モードor速度制限時は200kbps

アプリやウィジェットを使って簡単に節約モードに切り替えられます。この場合バースト機能付きの200kbps通信になります。3GB使い果たした後も同じ状態に。
メールやLINEなら全く問題なし。LINEやFaceTimeオーディオならなんとか。

データ高速3GBは980円〜

正直2枚契約しても2000円。自分の場合はiPhoneに電話番号付き3GBで1680円とiPad miniにデータ3GBのみの980円の2枚。合わせて2660円。
softbank利用時はギガモンスター20GBやらいろいろで10000円強の料金が続いてました。実際使ってたデータ量も書籍データ落としまくった月で4GB〜くらい。

ちなみに500kbps無制限プランの方は1980円。番号付きだと2680円になります。

SAIZO的総評 ☆4.7

なんといっても魅力的なのはその料金。もう3大キャリアを使う理由はないかと思います。もちろん山間部ではUQmobileが使えない場合もあるのでその辺は無料試用を利用してみるのがオススメ。あ、通信速度はなんの遜色もないです。20Mbps以上とか。
#UQmobile

-ガジェット、家電
-, , ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.