Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

雑貨、インテリア

猫トイレをユニチャームの『デオトイレ』に変えました。猫には砂の肌触りも大切。多分。

更新日:

家で使用してる猫砂、オカラの固まるペレットタイプのものを使ってたんですが、どうも最近うちの猫様のお気に召さないみたい。トイレはしないけど引っ掻き回して散らかしたり…
匂いの吸収力が高いし安全性の面でもオカラの猫砂気に入ってたんですけどね。本人が気にくわないのであれば他を探すしかありません。
この際システムトイレってやつに変えてみようかと。

猫のシステムトイレって?

自分もなんとなくしか知らなかったんで調べてみました。

砂とペットシーツの2段式トイレ

一番下にペットシーツをセットするトレイがあり、その上にスノコ、さらにその上に砂を敷くタイプがほとんどです。バリエーションとして上部がドーム型になってるものなどがあります。

砂やシーツは通常の猫砂より長持ち

システムトイレ用の砂はオシッコで固まらず透過消臭してスノコの下へ流します。で下のシーツで吸収消臭。

だいたい砂は1ヶ月、シーツは1週間使える製品がほとんど。

選択肢はニャンともかデオトイレのほぼ二択

花王の『ニャンとも清潔トイレ』かユニチャームの『デオトイレ』が有名どこです。今回は2つトイレを買う予定だったのでニャンともとデオトイレを1つずつ買ってみました。色はグレーとブラウン。部屋に白いもの置きたくない人なのでこういう色を用意してもらえるのは助かりますね。

デオトイレセットのパッケージ。ニャンともは撮り忘れ。ニャンともはオレンジです。

左がニャンとも。右がデオトイレ。

デオトイレはトレイや吸収シーツがコンパクト

トイレのサイズとしては同じくらいなんですがシーツのサイズはデオトイレのほうがコンパクト。それに合わせてスノコ部分の面積も少し小さめ。替えやすい。洗いやすい。交換シーツはトップバリュからも同サイズでシステムトイレ用のモノがあります。値段は安いですが消臭効果は本家デオトイレシーツのほうが全然上です。
スタートセットに入ってる砂はゼオライトのペレットタイプ。硬くて大粒、なので肌触りはあんまり良くなさげ。若干ですが粉も出る感じ。ゼオライトの粉は安全面であまり良くないかも?
トイレの内側はツルっとしていて水分をキレイに弾きます。

デオトイレセット。本体+砂2kg+シート4枚

シートが白く尿色を確認し易い。

内側がツルツルで汚れが付きにくく洗い易い。

ニャンともは吸収シーツがレギュラーサイズ

シーツが普通の犬猫用ペットシーツのレギュラーサイズと同じ。流用できます。スノコ部分も合わせて大きめ。
スタートセットの砂は同じ感じ。
交換シーツをセットするトレイが前後両側から出し入れできます。一見便利ですが運ぶときに油断するとトレイが前から後ろから飛び出してしまいます。
トイレの内側は少しザラっとしていて水分も弾いてくれますがデオトイレよりはちょっと汚れが残りそう?

内側が少しザラっとしている感じ。

自分が選んだのはデオトイレと紙製デオトイレサンド

ニャンともとデオトイレ、パッと見は姉妹品かと思うくらいソックリなんですが意外と違います。
デオトイレの方がトイレ内側のツルっとした質感やスノコ面積が小さく洗いやすい点で優れているかなと思いました。ということで、もう一つデオトイレセットを購入。ニャンともは洗って押入れに。

で、もうひとつ大事なのが砂ですね。
セットに入っていた砂はゼオライト系なので消臭効果はすごいですが安全性は微妙?。肌触りもちょっと痛いのでデオトイレシリーズで紙製のものに変更してみました。


この砂、軽くて質感は昔あった麦チョコの粒をでっかくした感じ(笑)
丸っこくてツルツルなので肌触りも全く痛くない。猫様のお気に召したようで上手に用を足してくださるようになりました。

SAIZO的総評 ☆4.3

匂いもしっかり抑えてくれますしトイレ変えたおかげで粗相もなくなりました。ただシーツは1週間使えると書いてありますが自分は3日くらいで替えちゃいます。1枚70円くらい。
砂は1ヶ月使えるとのことですがこちらも3週間くらいで替えてます。自分は紙製の砂を選びましたがゼオライトの砂で洗浄&乾燥させれば繰り返し使えるものもあるようです。

#猫砂
#デオトイレ

-雑貨、インテリア
-, , , , ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.