Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

映像の空気感を再現してくれる照明コントロールソフト『Hue Sync』

投稿日:

映像の空気感を再現してくれる照明コントロールソフト『Hue Sync』

こん〇〇は。
今回はHue Syncを使ってライブ鑑賞でもしてみようかと思います。
鑑賞するのはこちら↓

Hue Syncって何?

オランダの家電メーカーPhilipsが販売しているHueという照明を映像と同期させコントロールするソフトです。要は映像の色情報を拾って照明の色を同じ色にしてくれます。ライブ映像に使うことで会場の照明の色を再現してくれるので自然と没入感が高まります。

MacとWindowsに対応

今のところはMacとWindowsのみ対応です。なのでSwitchなどのゲームハードで利用することはできません。もしかしたらキャプチャボードとか使えばいけるのかもですが試せてないです。HDMI機器と映像機器の間にかまして色情報拾ってくれるようなオプション機器出てくれたらイイんですけどね。

実際に使うための準備

PHILIPSサイトからHueSyncをダウンロード

こちらから各OS用のアプリをダウンロード&インストールしてください。

映像ソースを用意

当たり前ですが。
DVDやBlu-rayをMacやWindowsで再生できる環境を準備してください。動画ファイルやテレビチューナー使ってもOKです。
HueSyncは指定したディスプレイの色情報を拾うようになっています。テレビ画面で見たい場合はMacやWindowsにテレビを接続してください。自分はMacにプロジェクターを繋いで使用しています。

エンターテインメントエリアの設定

まずスマホのHueアプリでエンターテイメントエリアの設定をする必要があります。
iOS端末で説明するとHueアプリを開いたらまず『設定→エンターテインメント エリア→エンターテインメント エリアの作成』と進みます。
で、エンターテインメントエリアの追加をタップして作成します。あとは指示通りに進めるだけですが、コツとしては画面に対してライトの配置は前後よりも左右を意識するとうまくいくと思います。映像の左端の色を拾わせたいライトはテレビイラストより左に配置、右端の色を拾わせたいライトはテレビイラストより右に配置、映像の中央部分の色を拾いたいライトはテレビイラスト中心の縦ライン上に配置します。

以下簡単なスクショで流れを説明。

↑Hueアプリを開いたら右下の『設定』をタップ


↑『エンターテインメントエリア』をタップ


『エリアの作成』をタップ


↑同期させたいランプがある部屋を選択して続行


↑選んだ部屋の中でさらに使うライトを選択


↑『ライトの準備ができました』をタップ


↑ライトの配置設定画面になります。


↑各ライトをドラッグ&ドロップで配置していきます。触ったライトが明滅するので実際のディスプレイとの位置関係を考慮しながら配置していきます。


↑配置操作をしたライトは緑になります。自分はディスプレイ(プロジェクター投影面)と並行に照明を4つ配置しているので画像のように配置しました。実際にはソファより前に照明がありますが並行が取りやすい一番下に並べました。上でも書きましたが縦のラインよりも横の方を実際の照明配置に寄せてもらうのが大事かなと。縦ラインはどう配置してもそんなに変わらないんです。配置できたら『テストエリア』をタップ。


↑全ライトがいろんな色に明滅します。デバイスの画面と部屋の照明の明滅が同期できていれば『完璧に同じです!』をタップ


↑次は個々のライトが点滅します。同期できていれば『問題ありません!』をタップ。


↑『了解』をタップ。これでエンターテインメントエリアの作成は完了です。

Hue Syncを使ってみよう

エンターテインメントエリアの設定までできたらあとはパソコンでHue Syncを起動して使うだけです。


↑『Hue Sync』を開いたら設定をタップ


↑まずブリッジの設定


↑続いて先ほど作成したエンターテインメントエリアを設定


↑次に言語設定を日本語に。


↑照明を同期させるディスプレイを選択して設定を閉じる。


『ビデオ』→『強い』→『ライトの同期を開始』とタップ。


↑照明と映像の同期が始まったら、画像赤丸部分のツマミで照明の最大輝度を調整します。うちはプロジェクターで使用するので15%と暗めに設定しています。

では実際に使ってみた画像を。

出典:DAICHI MIURA LIVE 2012「D.M.」in BUDOKAN「https://avex.jp/daichi_cs/discography/detail.php?id=1000742」


↑映像左側のオレンジ色を拾って一番左の照明がオレンジになってるのわかりますかね?こんな感じで常に映像の色を拾って照明が同じ色に光るんですね。秒間どれくらい更新されてるのかわかりませんが映像内でスポットライトが素早く点滅するようなシーンでも違和感なく同じタイミングで部屋の照明が点滅します。

SAIZO的総評 ☆5

Hue Sync、いいですねー。ライブ映像や映画鑑賞に使うと臨場感、没入感が増します。
なんというか『映像内の空気感を再現する照明』って感じです。
にしてもこの頃の三浦大知の歌い方、声、カッコよすぎ。小難しいダンスしながらあんなオシャレな歌い方できるとかどうなってるんでしょうね。

#Philips
#Hue
#HueSync

-ガジェット、家電
-, ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.