Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

『HyperJuice dual USB-C Charger』 MacBook使いならUSB-C充電アダプターはこれ一択!

投稿日:

ついに見つけました。
これMacBook + iPad Pro 2018 ユーザーにとっては最強の充電アダプターなんじゃないでしょうか?
ちょっと興奮しちゃうくらい。
まだAmazonで売ってないんで楽天のリンクを。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《在庫あり》HyperJuice 87W USB-C チャージャー [HJ-PD87]
価格:9720円(税込、送料別) (2019/4/19時点)

まずは画像で紹介

パッケージ。おされ

裏面

ケーブルは1メートル。真ん中のはスタンド。

驚愕のUSB-PD×2とQuick Charge3.0

電源仕様。

全部で329g。

電源ケーブル

HyperJuice 87Wが最強たる所以

USB-PD出力が二つある!

これです。これなんですよ。
ずーっと探してました、USB-PD×2の充電アダプターを!
たぶんUSB-PD×2って初の製品じゃないでしょうか?少なくとも日本にいて普通に買えるのはコレが初めてなんじゃないかと。
自分もいつのまにか複数のUSB-C製品を持つようになって気づいたんです。せっかくのUSB-Cなのに急速充電ポートが足りない件。あってもアダプター1製品にたいして一つ。USB-Aポートは余分についてたりするんですが、USB-AからUSB-Cに充電しても遅いんです。iPad Proなんて本当に充電されてるのか不安になるレベルで遅い。A to C変換ケーブルは下手なの選ぶと機器を壊してしまうなんて危険性も。せっかくUSBポートから充電できるのにアダプターにUSB-PDが一個しかないんじゃ結局コンセントがUSB-C製品の数だけ必要になります。もう嫌なんです。これ以上電源タップ増やしたくない。

最大87Wの高出力

MacBook Pro 15インチをフルスピード87Wで充電できますよ!ってことですね。もちろん13インチモデルやAir(最近のUSB-Cポート搭載のモデル)の60Wのアダプターとしてもつかえます。

87WはMacBook Pro 15インチのみを充電してる時の値で、他ポートで別機器を同時に充電した場合はそのぶんMacBook Proの充電は遅くなります。もちろんApple純正のアダプターなら87Wで充電できますがポートが一つしかないですからね。しかも値段そんな変わらない。

純正以外で探すと30WくらいのUSB-PDが大半かと思います。

Nintendo Switch (テレビモード)もイケる!

上でも書いたようにUSB-PDアダプターの大半が30Wまで。
Nintendo Switchはテレビモード時に15V/2.6Aの36W。ということは大半のアダプターが使用できない。Switchの純正アダプターってまぁまぁデカいしアダプターから細いケーブルが直に生えてるので断線しやすそう&持ち運びしにくいんです。

なにげにQuick Charge 3.0もついてる

自分は対応製品を持ってないのでよく知らないのですが、アメリカのQUALCOMM社が開発した高速USB充電規格だそうです。形状は普通のUSB-Aポート。5V_9V_12V_20Vの電圧に対応した高速充電規格でandroid スマホで対応機種がいくつかあるみたいです。docomoのスマホで急速充電と謳ってる製品もこのQuick Chargeらしいです。もちろん非対応製品を接続した場合は通常USB電圧と同じ5Vで給電するため安全とのこと。

使用上の注意点は?

USB-PD対応のケーブルを選ばないといけない

これはUSB-PD製品全般に言えるコトですが、デバイスだけがUSB-PD対応していてもケーブルが非対応だとそこがボトルネックになり思ったような充電速度が出なかったり、そもそも充電できない、故障するなどのリスクにつながることも。

ケーブルには最大電流値がある

USB-PD(Power Delivery)の規格では電圧が「5v、9v、15v、20v」で、電流が「最大5A」。
ワット数を求めるには
V (電圧)×A (電流)=W (ワット数)
USB-PD対応のケーブルには3Aまでのものと5Aまで流せるモノがあります。で、この『HyperJuice dual USB-C Charger』は87wの出力です。ということは3Aのケーブルを選んだ場合、

20V×3A=60W

と、どうやっても60Wまでしか出せないわけです。万が一超絶粗悪品ケーブルだったら無理な電流ながれちゃって壊れちゃうかも?なんて不安も(ないとは思いますが)

なのでこの製品に対して使うケーブルは「USB-PD対応と5Aの表記がされているもの」が正解と言えます。

もちろん5A表記のケーブルであれば3A以下の電流にも対応してるので60wや30wのアダプターでも利用できます。

USB-Cケーブルにはデータ通信の規格もある

上の項でケーブルには最大電流値がある事を書きましたがそれ+USB-Cというのはコネクタ形状の規格であって、実際の中身はUSB2.0だったりUSB3.0だったり、もしくはUSB3.1だったりThunderbolt3だったり…多種多様です。映像データをやりとりできるAlternate mode(Nintendo Switchなんかはコレ)に対応してるかどうかなども。

で、なにが言いたいかと言うと上記の機能全部盛りのThunderbolt3ケーブルを買えば大概なんでも出来るわけですがいかんせん高いのです。
アダプターから給電するためだけのケーブルであれば上の項で示した「USB-PD対応と5Aの表記がされているもの」に少し付け加えて『USB-PD対応と5Aの表記がされているUSB2.0ケーブル』が手頃でいいかと思います。

Hyper Juiceと合わせて使うケーブルならコレ



あくまで給電用の場合の話です。映像出力や外付けHDDなんかでも使いたいって場合は高くてもそれぞれ用途にあったデータ伝送規格のケーブルを選びましょう。

SAIZO的総評 ☆4.4

MacBook、iPad Pro(第三世代)、Nintendo SwitchなどUSB-PD対応製品を2つ以上所有してる方なら絶対買いなアダプターだと思います。

今のところアマゾンでは販売されてないので楽天などで買うのが良いかと思います。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

《在庫あり》HyperJuice 87W USB-C チャージャー [HJ-PD87]
価格:9720円(税込、送料別) (2019/4/19時点)

#hyperjuice
#USB-PD
#dualUSB-PD
#USB-C
#アダプター
#高速充電
#QuickCharge
#QuickCharge3

-ガジェット、家電
-, , , , , ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.