Macは家電だと思っている男のブログ

MONOLOG-SAIZO

ガジェット、家電

iPad Pro 2018 購入。コレは間違いなく最強のタブレット

更新日:

買っちゃいました、iPad Pro 2018。12.9インチモデル。
前世代の10.5インチからの買い替えになります。

iPad Pro 2017から買い替えた理由

正直言うと2017年モデルでも性能的には全然OKだったんですがどうしても新型が気になっちゃったんで買い替えた理由と実際に使ってみてどうだったかを書いてみようかと思います。

10.5インチを使ってるとなんかコンプレックス(笑)

SAIZOは自称ミニマリストであるため2017年モデルを買うときは迷わず10.5インチモデルを選びました。
しかし実際使ってみると持ち運ぶことも滅多になく10.5を選んだメリットがとくに感じられなかったんです。
多分おしゃれなブログとかで『10.5インチの方が持ち運びやすくてカフェでブログの更新作業にオススメです!』なんて記事を目にして変な憧れみたいなのあったんですよね。でも実際持ち出してカフェで作業なんて自分にはありえないシチュエーション。10.5インチである必要は全くありませんでした。
Split Viewした時もウインドウが狭くってなんだか使いづらかったり…
正直心の中は10.5インチにして後悔ばかり。でも強がって『自分はミニマリストなんだ、デバイスは小さいのが正義、軽いのが正義、10.5インチで正解!』って言いきかせてました(笑)
『12.9インチ画面広くて最高!』って記事は見て見ないフリしてました。

Split Viewしたときの使いづらさ

上でも書きましたがSplit Viewを多用するとなるとやっぱり10.5インチだと狭いんです。
iPad Proで一番使いたかったアプリ、LiquidTextも基本的にPDF表示エリアとワークスペースが分割表示なのでどっちかのエリアが狭くなって使いづらかったり...

新Apple PencilがiPad Pro2017モデルで使えない

これも大きな理由です。
iPad Proを使う上でApple Pencilは必須です。第二世代になり充電方法の改善やダブルタップ操作の追加などで使い勝手が大きく向上しています。素晴らしい。しかしiPad Pro2017以前のモデルには未対応。使いたきゃiPad Pro2018に買いかえてねって事です。因みにApple Pencil第一世代をiPad Pro2018で使う事もできないようです。悲しい…

オンラインのApple Storeにて購入。当日、店舗で受け取り

日曜のAM1:00にオンラインのApple Storeで購入。配送だと7日~10日という事だったので本日受け取り可になっていたApple Store栄店で受けとる事にしました。
開店15分後くらいに入ったのですが既に某大陸の方々で店内は超満員。スタッフさんも全員接客中です。入口にいた受付担当のお姉さんに用件を伝え、1Fの端っこで待つ事に。
実はSAIZO、Apple Storeでお買い物するのがちょっと苦手です。雰囲気が独特ですよね…
30分ほどMacBookイジリながら待っていると自分の順番になりました。
今回担当してくださったスタッフさんはガンバレルーヤのまひるさん似で明るく丁寧な接客をしてくださるとても感じの良い方でした。
新Apple Pencilもその場で追加購入したんですが、ついでに心配していた事もまひるさんに確認していただきました。
その心配事とは『新Apple Pencilにはペン先のチップが同梱されておらず、替えのチップも販売されていない』ということ。
その事を訊ねてみると「私もそれは知りませんでした。ちょうどそこに第一世代と第二世代のペンシルがあるんでペン先を交換してみましょう!」とディスプレイしてあった第二世代のペンシルに第一世代のペンシルから取り外したチップを付けて線を書いてくれました。形も同じで線もちゃんと書けていたのでおそらくチップだけは互換なのだと思われます。これならペーパーライクフィルムでチップを消耗してしまっても大丈夫です。

帰って早速開梱

薄い!軽い!角丸デザインがカッコイイ!
というか12.9インチでもかなり小さくなってます。
USB-Cになったので復元も5分ほどで終わりました。
充電も早そう!

買ったモデルはWi-Fi 64GB 12.9インチ

12.9インチの安いモデルにしました。税別111800円です。
データはクラウド行きなのでストレージ64GB。
12.9インチで持ちだす事もないのでWi-Fi。どうしてもって時はiPhoneからテザリング。
ちなみに1TBモデルだけ搭載メモリが6GBだそうです。いいなーと思いますが20万越えなのでMacBook Pro買えちゃうという…

Apple Pencil 第二世代


前のペンシルはツルツルだったんですが新ペンシルはサラッとした少しマットな質感。長さも少し短くなり重心がペン先の方に寄ったので本当にペンのような感覚で持つ事が出来るようになったと思います。持ったまま人差し指をトントンするとペンツールと消しゴムが切り替えられたり、ペアリングと充電はiPad Proの右側面にマグネットでくっつけることで行われます。使わないときは充電ポジションにくっつけとけば充電切れになる事はありませんね!充電時の固定のためかペンの一面が平らになってますがペンを持った時にもグリップしやすくなって良いです。カバーとか着けずに使えそう。

キーボードは買いませんでした

スマートキーボードフォリオ?も迷ったんですが買いませんでした。
ソフトウェアキーボードの、下に引き下げると記号入力できるのが便利で地味に好きなんですよねー。フォリオは余裕で2万超えなのでそれなら3万のHHKB BT買う方がiMacとiPad Proの両方で使えていいんじゃないかなぁと。Magic Keyboardもオシャレでカッコイイんですが長時間使ってると手がめっちゃ疲れてくるんです。ぺったんこだからですかね?傾斜のついたメカニカルキーボードのほうがいいのかなぁ?って。

iPad Pro 2018の性能はあがったのか?

しばらく使ってみましたが動作がもたつくことは一度もなく完璧。ヌルッヌル。正直2017モデルもヌルヌルで不満なかったのでRAW現像や動画編集でもしないと違いは感じられないかも?

アクセサリーがまだ少ない?

自分はキーボードフォリオを使わないのでソフトタイプの背面カバーが欲しいんですが中々売ってない。ペンの充電を考慮してないモノも多い気がします。家電量販店にはほぼ売ってない状況。
なので背面カバーとペーパーライクフィルムをAmazonで注文しました。

まとめ

デザインは個人的にはすごく良くなったと思います。
性能はたしかに良くなってますが、iPad Pro本体よりもApple Pencilのブラッシュアップが大きいです。新Apple PencilをiPad Pro2017モデルで使えるようになったりしたら喜ぶ人多いんじゃないかなと。
2017モデルもまだまだ現役でいけると思います。

自分が使っていたiPad Pro2017モデルはフリマアプリで売却しましたが買値の60%ほどでお買い求め頂けました。Apple製品はリセールバリューがとんでもない。

-ガジェット、家電
-, ,

Copyright© MONOLOG-SAIZO , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.